So-net無料ブログ作成

sea food festival [オークランド@New Zealand]

自分で書いたニュージーランド旅行記を読み返してたら、
ずいぶん記憶の底に埋もれてしまって、そんなこともありましたっけ…という曖昧な思い出になっているのに愕然。
風化してしまう前になんとか文字に残しておこう。
楽しかった日々も、日常に埋没してしまうと無かったことのように思えてしまう。ああ無情。

ということで、
細々と続けますニュージー話。

さて、
今回はAuckland Seafood Festivalについて。
http://www.aucklandseafoodfestival.co.nz/

続きを読む


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

更新!そして本の話 [6歳]

動かざる事山の如し…
て書くとあえて更新してなかったみたいでカッコイイ言い訳に。
てなわけではぜんぜんなく、こどもが幼稚園を卒業し、晴れてぴかぴかの一年生になる!
という重大なイベントもブログ的にあっさりスルーしちゃった。
ちょっとしたきっかけで失ってしまう更新癖…。人の心の何とも脆いものよ…(自分で言うな)。

ま、そんなわけで
案の定オークランド記もまだまだ書きたいことがあるのに頓挫したまま、
身辺雑記もアップしたいし、ということでまた細々と続けますよー。
言っても7年近く続けているブログなので愛着もあるし、
誰かが読んで下さってるかもしれないし、
マイッターさんたちにもいつかお会いできる機会があればとドリームしながらがんばる。

さて娘が小学生になって、予想通り生活が変わりました。
何が大きく変わったかというと、朝が早い!
ガッコウがちょっと遠いので7時前には家を出る。
ということは、6時にはこどもを起こさないと。
ということはワタシはそれより前に5時半起床…
私のええかげんに長い人生の中で、一番の早起き続きですヨ〜。

6歳のこどもにそんなことができるのだろうか…
特にうちのは精神的にヨワヨワだし…
と内心不安でしたが、案外こどもは状況に慣れるのが早い。
さすがに一日の終わりには泥のように眠ってしまうけれど、
朝は液体状になってて(?)起こすのも大変だけれども、
学校に行きたくないとは一度も言ったことがなく、楽しいみたいです。ミラクル…。

休み時間もあんまりないし、通学時間は長いし何がそんなに面白いのだろうか、
私など学校で楽しかった思い出などほとんどないのですが(悲しい人生)
娘のほうは、滑り出しが好調なようでほんとにこの点だけはホッとしております。
それで学校から帰るやいなや、近所のお友だちと遊んでる。
おそるべし6歳の体力…。
宿題もまだ出てないので、遊び放題だ!楽しそうだなオイ!

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

ちょいネタ [オークランド@New Zealand]

とにかく(テイクアウトの)スシ屋とインド料理屋が星の数ほどあるオークランド。
スシ屋の大半は日本人経営ではないようですが、
わりとよく出来ている。いつ行っても大人気の店もあるし。

DSC01176.JPG
これはNew Marketのウェストフィールド(百貨店)にあるフードコートでテイクアウトしたスシパック。たいていこんな感じ。
サーモン美味しい。わさびはお好みで。一見わさびっぽいものがどれにも入ってたりするが、
それはアボカド。アボカド嫌いの娘には、ニュージーのお寿司はウケませんでした。

変わった名前のスシ屋がクイーン通り沿いにあって、
"ISHA SUSHI"という。
イシャ寿司…医者寿司…?

かつて日本でエリート医学部に入学した若者が、腐敗した医学界に夢を失い、世界に飛び出し放浪するうちにオークランドに流れ着き、行き倒れそうになったところを地元の娘に助けられ、そこの家の病弱な父親の命を救ったりしつつ恋が芽生え結婚、永住するために寿司屋を始めたところ評判を呼び人気店になったが、やはり最初のこころざしを忘れることができず、ついメスで魚をさばいたりしている板前さん(ブラックジャック似)がいる店…

てなことを、前を通る度に想像していましたが。
(写真撮るの忘れた)
ま、それぐらいスシ屋は多いです(て、どれぐらい?)


DSC01194.JPG

これポスト。
オークランドの街中にはゴミ箱が沢山あって、道路があまり汚れていないのが良いところです。
しかしワタシはこれもゴミ箱かと思っていた。
ところで、オークランドから日本にハガキを出したら、二週間ぐらいしてやっと届いたよーと先方から連絡を頂いた。ちょっと時間がかかりすぎな様な気がするのですが…。
だけど帰国後日本からEMSを出したら、それは5日ぐらいでオークランドに着いたけどネ。

DSC01760.JPG
これはニュージーランドのコンセントを、他の電圧に変えるソケットなんだけど、
当地の差し込み口はぜんぶこんな形(240V)。
困ったカオしてて何か言いたそうだね。
コンセントをいれるたびにカワイイなぁと思ってたのです。
それだけ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

カウントダウン [オークランド@New Zealand]

3月に入り、来週にはもう卒園式…
なんですが、足を止めるともう更新しなくなりそーなのでとりあえず書くのだ。

オークランドで自炊、
ということは、食材を常に購入しなければならない。
ファーマーズマーケットなどに行けば、新鮮オーガニックなこだわり食品が手にはいるのでしょうが…
短期滞在の我々はまず腹を満たさなければ(特に娘の)!

てなわけで、手っ取り早く、滞在中足繁く通ったのが地元スーパーマーケット。

カウントダウン
http://www.countdown.co.nz/

DSC01762.JPG
↑クイーンストリートにある店。街中だけあってちっさい。
郊外に出ると海外らしく、だだっぴろい巨大店舗が普通。


続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ポンソンビー [オークランド@New Zealand]

オークランドの大通りといえば、観光中心地であるクイーンストリート。

なんですが、
もちろんそれ以外にもショッピングエリアはあちこちにあります。
そのうちの一画、ポンソンビーロード。

Ponsonby Road
http://www.ponsonbyroad.co.nz/ponsonbyroad/home/

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

グリーンマッスル [オークランド@New Zealand]

何を食べてもアタリだったニュージーランド。
もちろん、たまたまラッキーだったということもあるでしょうが、
平均的に、シンプルに味がおいしいです。
特別凝っていなくても、素材が良いのに加え、お料理にコクがある。
キウイはグルメなのかも。テレビでもよく料理番組やってるし。
美味しい物好きは日本人に通じる部分かもしれません。

てなわけで、食べ物の話。

バイブル(=「地球の歩き方」のこと。滞在中くまなく読み尽くしたピニャコ)にも載っている有名店に行ってみた。

The Occidental Belgian Beer Cafe
http://www.occidentalbar.co.nz/

こんな店構え。
DSC01169.JPG

ベルギービールと、ムール貝(グリーンマッスル)で有名なレストランです。

夕食時にふらりと行っても満席で入れない雰囲気。
いつもにぎわっている。
が、お昼過ぎや中途半端な時間に行くとわりとすんなり入れます。狙い時。

蒸したムール貝がポットでどーん。
DSC01207.JPG

めっちゃうまい!
特にワタシは貝類が大好きなので、がっつりいただきました。
確か味付けが色々と選べたかと思います。これはニンニク風味で。がつがつ。
ベルギービールもうまい。
他のお料理も美味しいです。こどもにもフレンドリー。
ベルギー風ではあっても、ムール貝はニュージーランドで養殖されてるものらしいので、
フレッシュで食べ飽きない。

そして更にデザートに、これまた美味しそうなベルギーワッフルもあったのですが、
あまりにお腹いっぱいで、また次回出直そう…と言いつつ結局行かなかった。痛恨。
旅先のうまいものは多少無理してでも腹に収めるべき(教訓)。

敷居の高いレストランじゃないので入りやすいし、がやがやした雰囲気がお好きな方(それはワタシ)には特におすすめです。

と、この記事を書くためにネットで調べてたら日本にもあるじゃないですか。

ベルジャンビアカフェ
http://www.belgianbeercafe.jp/

なんと淀屋橋@大阪にもあるですと?行かねばなるまい。
けど、オークランドのあの店の雰囲気がいいんだよなぁ…。
(ノスタルジー)
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

ワイヘキ島・その2 [オークランド@New Zealand]

さて、
思いの外のんびりしてしまったため、ホップバスに乗って島内をまわるほどの時間もない…
ともなると、
一番近いワイナリーに行ってみるか、と観光案内所に情報をもらいにいくと。
車で二分くらいのところにあるわよ、と。
しかしタクシーを呼ぶにも手段がなく(ケータイ持ってない)
おねーさん曰く、歩いて20分ぐらい、nice walkよ。
というので、じゃ行ってみようと気軽に歩き出したのですが。

夏の日射しが激しすぎ、
ましてや6歳児を連れて歩くのは無理に5000点な気持ちに…。
どうしよーかなぁ…とただ佇む東洋人一家。

それでどうなったのかというと、とある奇跡が起きてワイナリーまである方に送ってもらったという嬉しい事態が!
詳しくは省きますがまさにキウイマジック!ありがとうワイヘキの公務員!

ま、そんなこんなで着いたのがここ。
DSC01134.JPG

ケーブルベイ・ワインヤード
http://www.cablebayvineyards.co.nz/

続きを読む


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

ワイヘキ島・その1 [オークランド@New Zealand]

3月になりました。

が、まだまだ続くよニュージー紀行。

ワイヘキ島へ行ってみた。
http://waiheke.aucklandnz.com/

ニュージーランドには、先住民であるマオリに由来する地名が大変多いです。
母音を多く含む言語なので、日本人には馴染みやすい。
たぶんワイヘケが正しいように思うんだけど、英語風にワイヘキ。

ワイヘキ島は、オークランドのフェリーターミナルから約40分。
ほどよい距離感で観光気分を楽しめます。
ツアー客、地元客両方に人気があり、ローカルな鄙びた感もありつつリゾートばんざい、という雰囲気。
なんたってワイナリーが山ほどあるのだよ。ウヒヒ。

けっこう大きな島です。


大きな地図で見る

あらワイヘケって書いてるねgoogle.

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

スカイタワー [オークランド@New Zealand]

大都市にはたいていタワーがあるわけですが、
ここにもあります、Sky Tower。

Sky City Auckland
http://www.skycityauckland.co.nz/Attractions/Skytower.html

どーん。
私がスカイタワーよ。ツリーなんて新人類(死語)!

DSC01028.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

水族館@ケリー・タールトン [オークランド@New Zealand]

さて、
無事にオークランドに到着したので、
ここからはランダムな滞在記に入ります。

こういうところへ行ってみました。

Kelly Tarltons Sealife Aquarium
http://www.kellytarltons.co.nz/

つまり水族館です。オークランドは港町なので、そりゃお魚が豊富です。
しかも太平洋まっさかり(?)な場所柄。
ちょっと沖にでればホエールウォッチングもできるぐらいなので、海のいきものばんざい!
(*むかーし昔、いきものばんざいって番組あったの…知ってるの、私ぐらい?)

場所は風光明媚なビーチサイドが人気のミッションベイの手前、
街の中心からはバスで10分ぐらいでしょーか。
まさにベイサイドにあります。

そして、
ここの水族館、ブリトマート(オークランド中心地)からシャトルバスサービスがあるのがウリ。
というのも、バスがこんな感じ。

DSC01035.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。