So-net無料ブログ作成
検索選択
0ヶ月→3ヶ月 ブログトップ
前の10件 | -

3ヶ月健診&BCG [0ヶ月→3ヶ月]

ほとんどもう4ヶ月に近いのですが、健診に行ってきました。

私の住む市は、健診も予防接種も個別に病院で受けることになっているので、
家から歩いて2分のところにある小児科に予約を取った。

当日、
ポコは注射をされることも知らず、いつもと同じように起きてミルクを飲み、ご機嫌タイムでひとしきり盛り上がったあとおねんね。
予約時間は午後二時。
お出かけセットを用意して(着替えもネ)、書類にいろいろ記入したら午前中にすっかり準備が整った。病院は近いし、なにかあればすぐ帰ってこれるのに、どこに行くんだという大荷物。
さて予約の時間が近づいていくのだが、こんな時に限ってポコは爆睡中。
ふだん物音にけっこう敏感なのに、わざとポコのまわりで音をたててもすやすや。
しょうがないので、つついて起こしてミルクを強引に飲んでもらって、なんとか家を出た。

この時間帯は予防接種に当てているようで、小児科についたら注射を待つ親子が何組かいた。30分ぐらい待たされたのですが、本人はおすまし顔で周りをきょろきょろ。
このヒトは外に出ると大人しくなるのです。
さて、
健診のため服を脱がせたとたんハイテンションに。ポコは裸になるとがぜん喜ぶ。まだ服を着る文化に慣れてないのか?
なので身体測定はとてもスムーズに終了。
そして裸のまま、先生の診察。冷たい聴診器を当てられても口をのぞかれても、裸でいることに注意がいっているのか、特にリアクションなし。
そして最後の難関BCG注射、
看護士さんに腕をがしっとつかまれているにもかかわらず、何か楽しいことでも起きるの?という顔でニコニコ。
私は針がいっぱいついたハンコ注射にくぎづけ。
さすがのポコも泣くだろうと思ったら……
大泣きしました(^^;)やはり。

期待を裏切られた!という怒り(?)で、一瞬ギャー!と大声をあげましたが、
すぐに収まり、服を着せられるとまたいつものおすましに戻って、小児科をあとにしました。
やれやれくたびれた。
しかしこれからどんどん予防接種が続くのだ。早く慣れなければ。
ポコの裸効果もいつまで保つかわからないしね。

3ヶ月(4ヶ月手前)のポコちゃんデータ:
体重 6.6kg
身長 62cm
胸囲 41cm
頭囲 41cm

大きい?


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:育児

空飛ぶポコ2 [0ヶ月→3ヶ月]

なぜ「2」かというと、妊娠中に同じタイトルの記事を書いたからです。

実家近くの病院にかかっていたため、
妊娠中何度となく自宅と実家の往復をしたのですが、その交通手段は飛行機だったため、ポコも胎児のころから十数回空を飛んでました。

んが、
今回初めて実態を現してからの搭乗。
無事に目的地まで到着できるかどうか不安がよぎる。気圧のせいで耳がつーんとなって大騒ぎになったらどうしよう……そんなときにはすかさずミルクを飲ませたら良いと聞いたので、ほ乳瓶は握りしめておかねば。
フライト時間は一時間もないのでドキドキしつつ、なんとかなるだろうと空港へ向かう。

まず手荷物検査でひっかかった。
ほ乳瓶である。テロ以降検査が厳しくなってるのはわかるし、しっかりチェックしてほしいのはやまやまだが、いくらなんでもそれはミルクにしか見えないでしょう。
しかし検査のおにーさんはマニュアル通り、わざわざほ乳瓶のふたを開けさせて、においをくんくんかいで
「ミルクですね、けっこうです」と大まじめ。
うーん、どう見てもミルクやろ。
と、時間を食ってしまったので、とりあえず授乳室へ急ぐ。搭乗前におむつ替えをしておきたい。
台に寝かせて、おむつを取った瞬間、シャー。
ああああ!
服がびしょぬれに!替えの服を持ってきてない〜!
かばんには携帯用のオムツ替えシートをちゃんと入れてたのに使い忘れた…。うう。
慌てるとろくなことがないという教訓だ。
みなさんお出かけのときにはお気をつけくださいね……。
(そんな失敗するのは私だけだって?そーかもネ)
応急処置としてガーゼをおしりと背中にあてるが、ゲートでまってるあいだにポコがしっとりしていく。ごめんよぅ着くまで我慢して〜。
さらに、
ぐずりだしたのでミルクをあげようとしたら、さっきの検査のとき、ふたをきちんとしめてなかったのか、中身がこぼれてかばんがびしょぬれに!
水難?水難の相なのか!?
乗る前にすでに(精神的に)消耗しました。
優先搭乗で先に乗せてもらえましたが、朝の良い時間帯だったので機内は満席。
しっとりした親子は窓際でちんまり。
ポコをしっかり抱えておかねばならないので、地蔵のように動かない私。
ほんとはコートを脱ぎたかった…。(さきに脱いでおきましょう)

しかしフライト中はハプニングもなく、ポコもおとなしくしていました。
到着する寸前まで眠っていましたが、高度を下げ始めたころ起きて少しだけぐずりだしたので、さっとミルクを口に。耳も痛くならなかったようです。

そんなこんなで、迎えに来ていた夫に到着口で会ったころには、ぐったりしてました(私が)。ほとんどが精神的な疲労だったりする。
今度乗るときは今回のことを教訓に、もう少し余裕のあるフライトにしたいものです。
(とりあえず、ほ乳瓶のふたはしっかりしめましょう)


nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:育児

お正月&三ヶ月目 [0ヶ月→3ヶ月]

すっかりお正月気分も抜け去ってしまいましたが……

明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼちと、よろしくお願いいたします。

さて、
ついに三ヶ月目に突入したポコなのですが、またもや飛躍的な成長を見せてくれました。
まず大晦日、
『2007年のワタシはちょっと違うわヨ!』
と決意したのかどーかわかりませんが、ポコと言えばウンチをしない、ウンチをしないと言えばあのポコが(いきなりシモの話ですみません)、なんと4回もウンチをしたんですよ!
うおー画期的!
それから今日までなんと毎日一回自力でウンチを!ひゃーびっくり。
こいつは春から縁起がいいや!と大喜びです。
そしてさらに夜中もぐっすり寝てくれるようになった。
あまりに眠り続けるので心配になってこっちが寝られなくなりましたが、本人は快調な様子。
だいぶリズムが整ってきたようです。さすが三ヶ月目。

他にも
・お肌がツルツルに。
しばらく顔にぶつぶつができたり、治ったと思ったらカサカサになったりでローションを塗ったりしていたのですが、いつのまにか赤ちゃんらしいツルツルツヤツヤのお肌に。
ほっぺたもピンクで可愛らしさ倍増です。

・「ちょいつま」
自分の手をしばらく見つめたり、関心を持ち出した様子。
にぎにぎ(例の変なニギニギ)を掴ませてもまだホールドできないが、自分の服や抱っこしている私の服をちょこっとつまみます。なんでか人差し指と親指で、OKポーズでつまむのだ。面白い。
たまに授乳中、私のお腹もつまんでくれます。たるんでるからつまみやすいのね……うう。

しかしもう三ヶ月目とは……。光の速さ並みに日々が過ぎていく。
あとしばらくしたらもう離乳食開始だもんね。楽しみ~♪

お正月、
厳密にはまだすこし早いですがお食い初めも一緒にやりました。

単におせちを分けただけ。
何ものせていないお匙を口につけると、反射的にパクっ、(ん?)みたいな顔してましたが。
来年は一緒に少しは食べられるかな?


今年もどんどん大きくなってね。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

アフタークリスマス・ビフォアニューイヤー [0ヶ月→3ヶ月]

クリスマスもあっけなく終わり、お正月まであと数日だというのに、ぜんぜん暮れの押し迫りも感じず、きっとこのまま日常どおりの生活しながら
「あれ?紅白やってる。あ、今日は大晦日か~」
みたいなことになるだろうことが予測されます。

クリスマスの日は、他でもないアカチャンホンポで大量買出し。
しかし去年の今頃、クリスマスの日にオムツやらオシリ拭きやらをしこたま買い込んでいる姿を誰が想像したであろうか?!少なくとも我が家の誰もが予想だにしなかったポコちゃんの降臨。
たった一年で生活がガラリと変わってしまうことを身をもって実感してます。
そんな人生のマジックプレゼントしてくれたポコに、何かクリスマスプレゼントを…と思ったけど、
何も思いつかないので、とりあえず大量のSサイズおむつで(笑。
夢が無くてごめんよ。今年実務的だった分、来年はドリーミングなクリスマスを演出しよう。

元日には近所の神社に初詣に行く予定(は未定)。
ポコにとっては初・初詣なので、天気が良ければおめかしして出かけたいなぁ。
来年はどんなことが起きるのかな…といろいろ考えるお正月前の今が一番新年への期待が膨らむ時なのかもしれませんね。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

終りなき攻防:向き向き大作戦 [0ヶ月→3ヶ月]

向き癖の話です。

赤ちゃんにはたいてい向き癖があるのですが、同じ向きでばかり寝ていると、頭の形がアンバランスになる可能性があるという。
丸い形にするためにはまんべんなく向きを変えてやるのが良い、
というわけでお医者さんの勧めもあって、ポコも頭の向きを変えてやろうとしているのですが……。

ポコは生まれつき左向きガール。
自然にまかせていると、かならず左を向いています。
そして生来わりと意思がはっきりしているらしく、右に頭を回してやると、
(そっちはイヤ!)
とばかり、即効左に向きなおしてしまう。
また右に向かせる→左に戻る→右に回す→左にくるん……
ということを何回もやっているうちに、そのうち嫌がって「ギャー!」。
うーむ、上手くいかんな、ということで
左側に障害物を置いてみる。
タオルや小さい枕で防護壁を作ってみたのですが、敵もさるもの、頭を振り子の要領でぐるんぐるんまわして壁を突破、無事左側に向くのであります。やるなお主!
無理してまで左に向くので、タオルなどで窒息されては困る、
ということで、今度は『甘い誘惑作戦』に変更。
同じ月齢のほかの赤ちゃん同様、ポコもメリーが大好き。なのでそれを右側に配置すると、うっとり見とれてくれてます。しめしめ。
そのままうとうと眠りに……入ったところでぐるん。やっぱり左向きが好きなのねぇ。
寝入りばなに向きを変えようとすると、また不機嫌になっていちからやり直しになるし、
なかなか難しいです、こんなことでも。
なかには頭の向きを好きなように変えさせてくれる気さくな赤ちゃんもいるそうですが、ポコはとにかく「左がいいの!」と主張してくれるので思うようにいきません。
将来、
「なんでちゃんとしてくれなかったのよー!」
と文句を言われないためにも、おかーさんはがんばってるんだけどねぇ。
今度ドーナッツ枕買ってこようかな。
でも役に立たなさそうな予感……。


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

レンタルあれこれ [0ヶ月→3ヶ月]

産後もしばらく実家暮らし、ということで色々買い揃えてももったいないわけで、
大きなものはレンタルしています。
借りたもの順にリストアップすると:

・チャイルドシート
・ハーフサイズベッド
サークルベッド
ベビースケール
・ベビーモニター

勢いに乗ってベビーカーも借りかけましたが、自宅に戻るまではそんなに移動することも無いだろうということでやめました。ベビーグッズのレンタルカタログを見ていると、お手軽に借りられるのでついあれもこれも…と思ってしまいます。使わなかったら意味が無いのよ、あぶないあぶない。

さて
ハーフサイズベッドは居間に置いて、日中のポコの居場所にしようと思っていたのですが、
いつのまにやら物置に…(ありがち?)。
それじゃポコはどこにいてるって?
座布団の上です…。
ホコリなどから赤ちゃんを守るためにベッドを借りたのにねぇ。座布団のほうが何かと実用的で~、と言い逃れをしていてはもったいないので、また使い始めました。
しかしこれは3ヶ月までのベビー用なので、そろそろ手狭です。手足を振り回すことが多くなってきたので、柵にコツンコしてしまいそう。てなわけでまもなく返却。
生まれたての頃は余裕で収まっていたのになー。こんなところからも成長を感じさせられます。

ベビースケールは以前書いたとおり、便利なことは便利なのですが、
母乳量がちょっぴりしか計測されないので、へそを曲げてしまいます。て、スケールに八つ当たりしても仕方ないのですが。
あまり目方にとらわれるのもよくないので、毎日お風呂上りに体重を量って楽しむ程度に。

サークルベッドは2階の寝室に置いているので、ベビーモニターをセットしました。
音を拾うトランシーバー(←迷ドラマ「不信のとき」で杉田かおるが盗聴してたアレ)なのですが、
これがけっこう優れもの。
今まで1階で用事をしながら、頻繁に様子を見に行ってましたが(泣き声が聞こえないから)、
ばっちり声が聞こえるので(近所を通り過ぎるさおだけ屋のスピーカーの音まで聞こえる)少し安心して家事ができます。
と、いえどもやっぱり気になるので見に行きますけどね。
声がしなくても万が一何かあれば…(例えば布団にからまってるとか)と思うと、やはり自分の目で確認するほうが早い。
レシーバーからたまに笑い声が聞こえるとつい微笑んでしまいます。

こんなに借りちゃって、いいお客さんかしら~。





nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

年の瀬? [0ヶ月→3ヶ月]

世間ではもうすぐ楽しいクリスマスお正月、なのですが。

出産からこっち、気がつけばいつも哺乳瓶を洗っててミルトンしてるし、
気がつけばいつも「芋たこなんきん」の主題歌が流れてて、あっもう8時回ったのか、とかもう1時前か…てな単調な生活を送ってます。
(関係ないけど徳永家の末っ子役の男の子、すごいカワイイ。ああいう男の子だったら育ててみたいなぁ…、なんて何様だ)
ポコの泣き笑い劇場にお付き合いしているのは楽しいのだけれど、日々慌しく過ぎていくため、新生児ちゃんとの生活ではなかなか季節の移り変わりに敏感ではいられません。

先日、
内祝いを送るため、ポコを預けて久しぶりに百貨店に行った。
誰も私がこどもを生んで育てていることなどつゆしらず、街はいつもどおりの喧騒ぶり。
ちょっと寄り道してウィンドーショッピングして少しぐらいクリスマス気分を盛り上げようと思ったのだけれど…
どうも授乳時間が気になって、
(あと一時間もしたら泣き出すだろうな…)などと思うと、用事を済ませてすっとんで帰宅、
帰ったらポコはすやすやおねんねしてました。

結局、近所のスーパーで流れてるジングルベルで地味~に季節感を味わってます。
来年はもうすこしゆとりがあるだろうから、ツリーとか飾って楽しみたいですねぇ。


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:育児

二ヶ月 [0ヶ月→3ヶ月]

パーン!(クラッカーを鳴らす音)
ポコちゃん、二ヶ月目のお誕生日おめでとう!

今月のポコは偉かった。
なんといっても私の相変らず出の悪いおっぱいを吸うのに慣れてくれて、授乳をぐんとラクにさせてくれた。ありがとう!
おっぱいもミルクもごくごく飲んで、むちむちに大きくなって現在およそ5キロ。
首を横にして寝ていると、ほっぺたが下に流れています。
顔は丸いというよりぷくぷくすぎて四角。たまにおにぎりっぽくなります。かわいいね~。

表情のバリエーションも増えたし、目を合わすことも多い。
朝は泣きながら起きるのですが、
「ポコちゃん、おはよう!良く寝たねー!」
などと声をかけると、私に気づいて、泣き顔ながらもちょっと愛想笑いをしてくれます。

鼻が詰まってずるずるしてるとき、綿棒でちょいと取ってあげると
(はっ、楽になった!)
という顔をしてニコーと満面の笑み。

ああ可愛い。

次の一ヶ月も猛烈に成長していくんだろうな、楽しみ!


ハーフサイズベッドをレンタルしてるのですが、もうそろそろつっかえそう。
あれよあれよの間に大きくなっていくねポコ。


nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

綿棒刺激職人 [0ヶ月→3ヶ月]

ずばりウンチの話です。
お食事中のかた、失礼!

生まれたての赤ちゃんにも、持って生まれた体質というのがあるのだなと思わせられたのが、
ポコちゃんの便秘
そもそも病院にいる頃からあまりウンチをしなくて、すでに助産師さんに何回か綿棒刺激で出してもらっていました。それでも、まさかそんなにしょっちゅう刺激しなくてはならなくなるとは夢にも思わず、ウンチの出にくい子なのだなぁと単純に考えていたのですが。

生まれて2ヶ月近く経ちますが、だいたい2~3日に一度、綿棒でこちょこちょしてあげないとウンチをだしません(泣。
たま~に、思い出したようにそっとウンチをするのですが、そんなときは家中大喜び。家族の話題も盛り上がります(ウンチのことで)。
オムツのCMで『ゆるゆるウンチも逃さない!』なんて宣伝してますが、うちの子にはありえませんから!新生児なのに、こんなに出なくていいのだろうかと悩んで、健診でも先生や助産師さんに尋ねてみたのですが、便秘はそんなにめずらしいことじゃないのでさほど心配することはない、と。

えー。でも1回刺激するとオムツ4枚分のウンチが出るんだけどー。(←多い時。普通は1~2枚分)

聞く人によって言うことも違って、この時期排泄習慣がつく頃なので、あまり外部からの刺激はしないほうがいい、という助産師さんもいれば、そんなにたまっているのなら赤ちゃんが苦しいはずだから1日1回は出してあげたほうがいいという人も。
赤ちゃんの一日の便秘は、大人の3日分に匹敵するそうです。

ポコちゃんはおしっこが出るのには非常に敏感で、ちょっとでも出ると気に入らないみたいなのですが、ウンチには本当に無頓着。自分で出す時も『誰かウンチしましたかな?』みたいな涼しい顔をしているのです。うーむなぜだ。
なので、そこはかとなくプーンと臭うと色めきだってオムツを開けるのですが、空振りだとがっかり。
人のウンチでこんなに一喜一憂するとは。

そんなわけですっかり綿棒刺激するのに慣れてしまいました。慣れたくなかった……。
早く自分で出すコツをつかんでねー(切実)。

夫が冗談で、ウンチ神社にお参りに行ったら?と言うんだけど、
どこにあるんだそんな神社!?あるんなら行くぞ!(ご本尊が何か想像するのがコワイ)

まさかこのまま年頃になっても綿棒持って追っかけまわさなくちゃいけないんじゃ…というのが目下の悩みです。まさかね?!

どなたか、新生児ちゃんの便秘解消法についてご存知の方がおられましたら、是非アドバイスお願いしますー。


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

chatting time [0ヶ月→3ヶ月]

当たり前のことなのであまり口に出して言うのは何ですが、
こっそり言わしてもらうと、我が子はかわいい。
増してや高齢で出産したためか、

なんで~こんなに可愛いのかよぅ~♪

とつい『娘よ』(by芦屋雁乃助)を通り越して『孫』なんて口ずさんでしまいます。

しかしまだまだ生まれたてに近いためか、いくらご機嫌をとっても話しかけても、相手は上の空だったり、あらぬ方向を凝視していたり、うーんなんだか意思疎通が出来るようになるにはまだまだ時間がかかるんだなぁ、と先行きの長さを感じていた今日この頃なのですが、
数日前からちょっとした変化が。

ミルクを飲んで満足した後など、落ち着いたときにあやしていると、私と目を合わせて
「アウー…エウー……」
と喉の奥から声を出します。

ガーン!
ショックを受けるほど可愛い。

何か一生懸命話しかけてくれてるようで、こっちも必死に相手を:

「エーウー」
「ウーウー!そうなの、それでどうしたの?」
「アーウ……」
「そうか、そういうこともあるよね、それで?」
「ウー」
「ウー!ほんとにー?」
(しばらく続く)

そしてこっちを見ながら嬉しそうに笑ってくれる。
ガーン!幸せ…。

でももちろんそれは長くは続かないで、そのあと寝てしまうか泣き始めるかの通常業務に。
つかの間のコミュニケーションですが、成長してきたなあと感じるひと時です。
このニコニコおしゃべりタイムが長くなっていくのが楽しみ♪


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 0ヶ月→3ヶ月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。