So-net無料ブログ作成
オークランド@New Zealand ブログトップ
前の10件 | -

Te Puia [オークランド@New Zealand]

まだロトルア。

ここは地熱地帯でありまして、さらにはとても有名な間欠泉があるTe Puiaテ・プイアがあります。

http://www.tepuia.com/

言ってみれば、そう大分・別府温泉みたいな。
伝統的なマオリの建造物、ショーなども楽しめる施設もありますが、目玉はやっぱりボッコボコ吹き出る間欠泉でしょう。

係員によれば、小一時間に一度吹き出る、さらには我々が入場する直前に出た、
ということなので、しばらく待つことに。

DSC01380.JPG

モコモコ。

DSC01381.JPG

モクモク。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

Agrodome [オークランド@New Zealand]

Rotoruaでは朝Macが意外と良かった。

DSC01350.JPG

DSC01347.JPG

リーズナブル。

さて、次に向かったのはRotorua近郊にあるAgrodomeアグロドーム。

http://www.agrodome.co.nz/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

Rotorua [オークランド@New Zealand]

さてWaitomoをあとにして次に向かうのはRotoruaロトルアです。


大きな地図で見る

ロトルアはバイブル(地球の歩き方)によると北島必須の保養地。
温泉が有名な観光地でもあります。

てなわけでロトルアにロックオン!
またもやナビ(だけ)を頼りに、ワイトモから進路を向けたのですが…

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

waitomo [オークランド@New Zealand]

ここからNZ内旅行記。

滞在中のある日、レンタカーをして2泊3日のショートトリップに行きました。

DSC01292.JPG

レンタカー会社は色々迷いましたが、結局サービスと安全は金で買うことにして
大手ハーツで。高かったけどピカピカの思ってたより大きな車。
ナビの使い方も丁寧に教えてくれたし良かったかな、高かったけど。高かったけど!(うるさい)

ではレッツゴー!

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

Matakana [オークランド@New Zealand]

おかしーなー目をつぶって開けたらもう年末なんですけど(開き直り)。

うわーん、ニュージーについての魅力を余すことなくブログに残そうと思ってたのに、
(案の定)途中というかだいぶ最初のほうで頓挫しちゃったよー。
前にバークレー行ったときと同じだよ〜。あれも途中で終わっちゃったし…クスン。

すでにニュージーランドの記憶は、その距離と同じくらい遠くにかすんでいるわけですが、
しかし!
彼の地への思いは熱くたぎっているのであります!
お金を貯めてもう一度いくぞ!いつ貯まるかわからないけどな!

というわけで、記事にするにはほとんど詳細は覚えてないんだけど(だめじゃん)
とにかく写真集的な感じでかろうじて記憶の先っぽに留めておく方向で。

あとアクセス跡を見ると、NZ記事は未だに見てくださってる方がおられるようなので
少しでも参考になれば(ならないと思うけど)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

sea food festival [オークランド@New Zealand]

自分で書いたニュージーランド旅行記を読み返してたら、
ずいぶん記憶の底に埋もれてしまって、そんなこともありましたっけ…という曖昧な思い出になっているのに愕然。
風化してしまう前になんとか文字に残しておこう。
楽しかった日々も、日常に埋没してしまうと無かったことのように思えてしまう。ああ無情。

ということで、
細々と続けますニュージー話。

さて、
今回はAuckland Seafood Festivalについて。
http://www.aucklandseafoodfestival.co.nz/

続きを読む


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

ちょいネタ [オークランド@New Zealand]

とにかく(テイクアウトの)スシ屋とインド料理屋が星の数ほどあるオークランド。
スシ屋の大半は日本人経営ではないようですが、
わりとよく出来ている。いつ行っても大人気の店もあるし。

DSC01176.JPG
これはNew Marketのウェストフィールド(百貨店)にあるフードコートでテイクアウトしたスシパック。たいていこんな感じ。
サーモン美味しい。わさびはお好みで。一見わさびっぽいものがどれにも入ってたりするが、
それはアボカド。アボカド嫌いの娘には、ニュージーのお寿司はウケませんでした。

変わった名前のスシ屋がクイーン通り沿いにあって、
"ISHA SUSHI"という。
イシャ寿司…医者寿司…?

かつて日本でエリート医学部に入学した若者が、腐敗した医学界に夢を失い、世界に飛び出し放浪するうちにオークランドに流れ着き、行き倒れそうになったところを地元の娘に助けられ、そこの家の病弱な父親の命を救ったりしつつ恋が芽生え結婚、永住するために寿司屋を始めたところ評判を呼び人気店になったが、やはり最初のこころざしを忘れることができず、ついメスで魚をさばいたりしている板前さん(ブラックジャック似)がいる店…

てなことを、前を通る度に想像していましたが。
(写真撮るの忘れた)
ま、それぐらいスシ屋は多いです(て、どれぐらい?)


DSC01194.JPG

これポスト。
オークランドの街中にはゴミ箱が沢山あって、道路があまり汚れていないのが良いところです。
しかしワタシはこれもゴミ箱かと思っていた。
ところで、オークランドから日本にハガキを出したら、二週間ぐらいしてやっと届いたよーと先方から連絡を頂いた。ちょっと時間がかかりすぎな様な気がするのですが…。
だけど帰国後日本からEMSを出したら、それは5日ぐらいでオークランドに着いたけどネ。

DSC01760.JPG
これはニュージーランドのコンセントを、他の電圧に変えるソケットなんだけど、
当地の差し込み口はぜんぶこんな形(240V)。
困ったカオしてて何か言いたそうだね。
コンセントをいれるたびにカワイイなぁと思ってたのです。
それだけ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

カウントダウン [オークランド@New Zealand]

3月に入り、来週にはもう卒園式…
なんですが、足を止めるともう更新しなくなりそーなのでとりあえず書くのだ。

オークランドで自炊、
ということは、食材を常に購入しなければならない。
ファーマーズマーケットなどに行けば、新鮮オーガニックなこだわり食品が手にはいるのでしょうが…
短期滞在の我々はまず腹を満たさなければ(特に娘の)!

てなわけで、手っ取り早く、滞在中足繁く通ったのが地元スーパーマーケット。

カウントダウン
http://www.countdown.co.nz/

DSC01762.JPG
↑クイーンストリートにある店。街中だけあってちっさい。
郊外に出ると海外らしく、だだっぴろい巨大店舗が普通。


続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ポンソンビー [オークランド@New Zealand]

オークランドの大通りといえば、観光中心地であるクイーンストリート。

なんですが、
もちろんそれ以外にもショッピングエリアはあちこちにあります。
そのうちの一画、ポンソンビーロード。

Ponsonby Road
http://www.ponsonbyroad.co.nz/ponsonbyroad/home/

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

グリーンマッスル [オークランド@New Zealand]

何を食べてもアタリだったニュージーランド。
もちろん、たまたまラッキーだったということもあるでしょうが、
平均的に、シンプルに味がおいしいです。
特別凝っていなくても、素材が良いのに加え、お料理にコクがある。
キウイはグルメなのかも。テレビでもよく料理番組やってるし。
美味しい物好きは日本人に通じる部分かもしれません。

てなわけで、食べ物の話。

バイブル(=「地球の歩き方」のこと。滞在中くまなく読み尽くしたピニャコ)にも載っている有名店に行ってみた。

The Occidental Belgian Beer Cafe
http://www.occidentalbar.co.nz/

こんな店構え。
DSC01169.JPG

ベルギービールと、ムール貝(グリーンマッスル)で有名なレストランです。

夕食時にふらりと行っても満席で入れない雰囲気。
いつもにぎわっている。
が、お昼過ぎや中途半端な時間に行くとわりとすんなり入れます。狙い時。

蒸したムール貝がポットでどーん。
DSC01207.JPG

めっちゃうまい!
特にワタシは貝類が大好きなので、がっつりいただきました。
確か味付けが色々と選べたかと思います。これはニンニク風味で。がつがつ。
ベルギービールもうまい。
他のお料理も美味しいです。こどもにもフレンドリー。
ベルギー風ではあっても、ムール貝はニュージーランドで養殖されてるものらしいので、
フレッシュで食べ飽きない。

そして更にデザートに、これまた美味しそうなベルギーワッフルもあったのですが、
あまりにお腹いっぱいで、また次回出直そう…と言いつつ結局行かなかった。痛恨。
旅先のうまいものは多少無理してでも腹に収めるべき(教訓)。

敷居の高いレストランじゃないので入りやすいし、がやがやした雰囲気がお好きな方(それはワタシ)には特におすすめです。

と、この記事を書くためにネットで調べてたら日本にもあるじゃないですか。

ベルジャンビアカフェ
http://www.belgianbeercafe.jp/

なんと淀屋橋@大阪にもあるですと?行かねばなるまい。
けど、オークランドのあの店の雰囲気がいいんだよなぁ…。
(ノスタルジー)
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - オークランド@New Zealand ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。