So-net無料ブログ作成
妊娠後期 ブログトップ
前の10件 | -

39wフライング [妊娠後期]

39週目の検診も無事終了。

子宮口が二指ほど開いているので、ますますお産に近づいているそうです。
またまた、今週陣痛が来てもおかしくない、と。
だけど先週同じことを言われてずっと待ってたけど、来なかったぞ。
一体それって、何月何日何時何分何秒に来るんじゃー!(小学生?)
と、待ちわびるあまり内心突っ込みを入れてしまう。いかんいかん。

さて、ことが起きたのはその帰宅後、
下剤を処方してもらったので調剤薬局まで歩いていたときのこと。
ちょっと咳き込んだ拍子に、下に違和感が……。

なんか水が出た。

慌ててとって返して家でチェック。こ、これは………
なんだかわからん!!
尿漏れ?にしては量が多いような気がするし、破水?にしては少ない……
けど、前に助産師さんに聞いた水降りの特徴に似てる、ような気がする。

きっと何でもないと思うけど、もしかしたら破水かも…とまんじりともせずに過ごすのは体に悪い!ということで病院に連絡を取る。
電話だけではわからないので、とりあえず来て下さいとのこと。そりゃそーだ。
一気に緊迫したムードになる。
お産が始まるのか?!でも痛くもなんともないぞ!
なぜかそこで私は顔を洗ってから、お産グッズの詰まったボストン抱え、母に病院まで運転してもらう。たぶんなんでもないよコレ、とか言いつつ車内は浮かれムード、これから陣痛が来るのかという緊張も相まって妙な熱気が。

はじめて入る病棟(時間外だったので外来診察ではなかった)、どきどきしながら内診してもらう。

結果、
「破水じゃないですね」

……。やっぱりフライングだったか~。
うう、ごめんなさい。
恐縮して居合わせたスタッフに頭を垂れていると、みなさんとても親切に、
実際破水していた場合は即入院になるので、自己判断できないときはすぐ来てくださいと言って下さった。破水といっても少量で気づきにくいこともあるとのこと。
うーむ、そうか。
行ってなかったらずっと気になってただろうから、この場合安心できたのでとりあえず良かったかも。
しかし冷静に考えたら咳こんで破水はしないよね……。
予定日が迫って焦ってしまったツケなのかしら、とかなり反省。

でも奇しくも入院する際のプチシミュレーションが出来て手順が分かったし、
超ラブリーナースに遠慮しないで何かあればすぐ電話してくださいネ、と言われてホクホク(おっさんか)、何よりNST検査をそこで初めて受けて、しばらくポコの心音を聞いてるうちに本当にほっとしました。
よく赤ちゃんが母親の鼓動を聞いて安心して眠るというけれど……
私のほうが、さっきまでの緊張が解けてついまどろんでしまいました。
ポコちゃん、慌てもんでごめんよ。

NSTの結果は、先生方が「めちゃめちゃ元気だね!」と感心するほどしっかりした心音で、
結局、ポコが順調だということを確かめただけの破水騒動だったのですが……

こういうことも……ありますよね?(私だけ?)

電話で振り回された夫も気の毒だった。緊張させてゴメンよ。


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:妊娠・出産

39wもう何も…… [妊娠後期]

ついに10月……。

感無量過ぎて言葉がでません。
ポコが生まれる10月、
平成18年度の下半期に突入、
阪急と阪神の経営統合(あまり関係ない)、
折りしも外はそぼふる秋雨、心穏やかにその時を待ちたいと思います。
(と言いつつ1日数回はアワアワ気分に陥ってるけどね~)

ただ今の状況:

・ついに頻尿に。
前からその傾向はありましたが、夜中にむっくり起きるところまでは行かなかったのでこれはラッキーかも…と思ってたけど、そう甘くはできてなかった。

・太ももからおしりにかけて、ビリビリと電気が走るような痛みが。
坐骨神経痛?なのか。これが陣痛につながっていくのか?
連動して股間もつっぱる感じ。一瞬ですが、かなり痛いです。

・お腹が下がっている。素人目にも明らか。
助産師さんが言うには、本当に下がるのは産気づいてからというのだけれど、今まではちょっと違う形になってきたので、骨盤に徐々に頭がはまってきているのかも。

・そのせいか、胎動にも変化が。
たびたび大きなモーションで派手に動くかと思えば、ぴたりと胎動が止まってちょっと心配になることも。今までみたいに「こちょこちょ動き」をあまりしなくなった。

・眠たい。よく眠れます。
これもサインか?

・おまけ。

雨で外に出られなかったので、はぎれを集めておくるみを…と思ったけど、大きさが足りずに上掛けに。お昼寝するときに使えるかな。
モデルは例の謎の生物。



nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:妊娠・出産

38wギュー! [妊娠後期]

内科と産科のダブル検診でした。

ということは待ち時間もダブル、こういうときこそ歩くのだ、と病院内をウロウロ。
もしこのまま出産の兆候が現れてくれれば、すぐ入院できてラッキーなんだけどなぁと期待して
(ハスイ、ハスイ、ジンツウ、ジンツウ……)
と音頭を取りながらひょこひょこ歩いてたんだけど…。だめだった。
胎動も張りもばっちりなんだけどなぁ。

しかも内診の結果お産に向けて順調に進んでいるようで、いつ陣痛が来てもいい頃合、と先生。
一気にテンションが上がる。
私「えー!もしかして今週中に生まれたりしますか!?」
先「その可能性もあるね」
私「いつ!?それはいつですかっ!?(鼻息)」
先「それが分かったら苦労してこんな仕事してないよ、はっはっはっ」
私「それもそうですね~ははは……」
うーむ、思わず肩に力が入っちゃったい。

そうは言いながらも最後に「じゃ、また来週ね!」とにこやかに言われたので、やっぱり10月かなー。すでに心ここにあらずなのに、次の検診ではもっとハイになって、右手と右足同時に出てるんじゃないかしら甲子園球児の入場みたいに。

それはそうと、
助産師さんに乳首マッサージをしてるか聞かれたので、お風呂で36週目ぐらいからやってます、と答えたら見せてくださいと。
素直に見せた。すると助産師さんの目がキラーンと光り、
「まだまだですね」。
え、そうなの?そして「こういう風にするんですよ」とさらりと指導。

ギュー!

「………!!!」
あまりの痛烈さに声がでなかった!
こ、こんなに力を入れてやらなきゃいけなかったのか。

助「じゃ、自分でやってみてください」
私「はい~。………(ギューとやってみる)」
助「……加減してるでしょ」
私「わ、わかりましたか…」

だって痛いんだよモノスゴク~!まいった。
しかし冗談じゃなくて今からでもやって慣れておかないと、実際赤ちゃんに吸われたときに苦労するらしいので、がんばってやりますよ。うう。

だけど、こんなこと妊娠してなかったら絶対やってない(やる必要がない)のに、
苦笑いしながらも出来るのはやっぱりポコのためと自然に思えるからかな。
不思議だ…。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:妊娠・出産

38wポコ待ち [妊娠後期]

まだかなまだかな~
ポコちゃんの、誕生まだかな~♪

と、替え歌を口ずさんでみるが……。
……。

まだみたい。

ついつい出産のことばかり考えてしまう38週目、落ち着かないことネコの如し。
でも無理に頭からそのことを払拭しようとするより、こういう時はあえてトコトン突き詰めてみるほうがすっきりすることが多い(個人的な経験上)。

毎朝目が覚めると、あー大丈夫だった……とほっとしながらちょっと残念な日々。
でも思えばまだ38週なんだよね、あと2週間も余裕あるし、予定日以降になることだってザラだもん。

んが。ついついこっちの都合にあわせてくれないかなーと虫の良いことを考える。

実家では(母が)ささやかながら茶華道教室を開いていて、お弟子さんがしばしばやってくるのですが、
お茶といえば日常の中の非日常を愉しむもの。
「お茶杓の御銘は……」
なんてしっとりやっているところに、すんごい形相の妊婦が転がり込んできて
「じ、陣痛ぐゎ~~!病院~~」
なんてことになったら風情も台無しだ。それもある意味日常の非日常だが、外面を気にする私としてはそれはちょっと避けたい(母は気にするほうがおかしいと言ってますが)。
そこらへんを配慮しつつ、夫がちょうど出張を兼ねて帰省している今出てきてくれたらグッドタイミングなんだけど。

んが、別の角度から見ればやっぱり予定通り10月に入ってからのほうがいいなーとも。
ポコが10月生まれになると、そのあと11月に私、12月に夫の誕生日が続いて、三ヶ月連続で御祝いできて楽しいのだ。
しかも今の季節から年末にかけては、マイ・フェイバリット・シーズン。
クリスマス、大晦日と暮れの押し詰まった感じが大好きなので、そこにポコ誕が加われば幸せなことです。
さらに、その上出産一時金が10月から値上がりする……とちょっとこれはセコイ理由だけど。
(万が一9月30日の午後11時59分に生まれたらどうなるんだろ、やっぱりアウトか?)

邪念の多いママでごめんよ。ほんとは君の好きなときに出てくれたらいいんだよ。
いやいや、ほんとに。
+5万円のことは気にしなくていいから。



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

37w痛くなるまで待って [妊娠後期]

・ぼーっとしながら歯磨きしていてふと鏡を見ると、口中血だらけの人が。
歯茎から大量出血したらしく、ちょっと慌てたがすぐおさまった。昔は妊娠すると歯が抜ける、なんて言っていたらしいけど、飽食の現代ではそんなこともないし。虫歯も無いし毎日結構マメにブラッシングしてたんだけどなぁ。
この期に及んで栄養分をさらに吸収されてるのでしょうか。
めぼしいカルシウム分が見当たらなかったので、おはぎで補給。
(特に意味はないけど、お彼岸でお仏壇にあったから)

・妊娠ブックによると、この時期胃が下がって以前よりも食べられるようになる、とのこと。
別にそんなにモリモリ食べてるわけでもないのに、私の場合食後座ってられないぐらい満腹感が。仕方がないので部屋の中をウロウロ。ネコも一緒にウロウロ。うーむ怪しい。
それですぐ消化するかといえばそうでもないし。

・ここ一月ほど、就寝前は+1kg、朝起きて計ると-1kg、という微妙なラインを保っている。
これが破れるとトータルで非妊娠時より+10kgの大台に乗ってしまうので、この辺りで手を打っておきたいところだ……。

・そんなわけで万歩計をつけてテクテク散歩。
とりあえず少し離れたところにあるパン屋を目指す。歩き出すとなんだかお腹が張るんだよねー。
そのたび速度を落として、さらに腰やらオシリやらがだるーくなってくるので、ちょこちょこ歩き。
たどり着いたらパン屋は閉まっていた……。
帰途はとぼとぼ歩き。
だけどかなり歩いたぜ!と自己満足して帰宅、万歩計を見るとたったの五千歩。
うーむ、気分は一万歩だったのだが~。
これだけのことでもけっこう疲れるなぁ。自分なりに加減して行こう。
へとへとになったら本末転倒だし。

・最近毎夜、「夜中に急に出たくならないでね~」とポコにお願いしてから寝る習慣に。
朝滞りなく目が覚めると、ちょっとほっとします。
しかしまた夜は来るのだ……。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:妊娠・出産

37w私待つわ♪ [妊娠後期]

思えば妊娠初期、産科に行くのが目新しく、大小のお腹を抱えた妊婦さんを
(あんなふうにホントになるのかなぁ)
とチラチラ見ながら、まだまだ平べったい自分のお腹と見比べたりしてたものですが。
なりましたね、見事な臨月腹。
今度は自分がちらりと見られている側に。
なるんだよーこんな大きなお腹にねーと、目の会った妊婦さんに内心話しかけてます。
こうやって妊婦リレーは続いていくのね。
不思議なものだのう。

さて今週の検診もあっさりクリアー、特に問題なしでよかった。
やっぱりあとはポコのお出ましをひたすら待つのみ。

先生にちょっと質問コーナー:

私「あのー陣痛が来てるのにわからないってことはないんでしょうか~。痛みに鈍いようなので少し心配です」
先「長いこと妊婦さん診てるけど、寝てる間に生まれて起きたら赤ん坊が横にいたなんてことはないね。そんなことがあったら学会で発表させて。ははは!」(←ナニワの陽気な医者)
私「わはは!じゃよろしくお願いします」
と和やかに笑いつつ、内心2%ぐらい(学会デビューしたりして…)と思ったりして。
まーたぶん尋常じゃない痛みのはずなんで、いくらなんでも気づかないことはなかろう。

腹囲が若干縮んで、そのぶん子宮が少し下がってきているらしい。
でも、来週の検診までは持ちそうな予感。
それまでしっかり動いておいておくれーポコ。




nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:妊娠・出産

37w妊娠ジェットコースターの頂上 [妊娠後期]

妊娠コースターにひょいと乗ったら、予想もしなかったコースにハラハラドキドキ、
最大のポイントを越えるべくカタカタ……と車両は登りつめ、今頂上で一拍間をおいてぴたりと止まっている感じ。
下界では先に降りた(出産した)お客さんが楽しそうに手を振ってるのに、緊張のあまりアワアワしてて、せっかくのライドを楽しんでる余裕がない。
それじゃあ、もったいないよなぁ。
目をつぶって周りの景色を無視してても、やがて終点にはたどり着くんだけども。
ここは思い切って両手を挙げ、全身で風を受けて笑いながらゴールしたいものです…出来ることなら。

という37週目に入りました。ついに(やっと)正期産です。

……とかいいつつ、どうもまだお出ましにはならないような気がスル。
何の根拠もないけれど。
早く産まれる可能性のほうがちょっと高いと言われたけど、どうなのだろう、なんか落ち着いちゃってる感じがするなぁ。確かに胎動はいまだかつてないほど激しいし、足の付け根と言わず股間までじんじん痛いし、おしりにも激痛が走るし、
腹は「高速収縮中!」というぐらい張りっぱなしなのだが。
それらがすべて前兆なら、もーすぐなのかなあ。
と、なんだかのん気なのは、体にサインが出ていても気持ちが追いついてないからかしらん。けっこう頭の中はテンション高いんですけどねぇ。難しい。

しかし一方では、ひょっとしたら明日かも……もしかして今晩かも?!
というジワジワした焦りもあり、
それらが交錯して、面倒で複雑な気持ちを生み出しているよーだ。

それを体で表現するなら、そうだなーデューク更家氏みたいな動きになりそう。クネクネ。
ポコもちょうど腹の中でクネクネしてるし、親子でモゾモゾ。



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

36w入院シミュレーション [妊娠後期]

実家にいるため、ここ1ヵ月ほど私のお腹の出具合を見ていない夫に、スイカ腹の写真をメールで送った。
それを取り込んで見てたら、なぜかPCがいきなりクラッシュしたらしい。
OSを再インストールしないと…としょんぼり夫。
腹か?妊娠腹のスピリチュアルマジック?
私のせいじゃないもんねー、ポコのせい(←ヒドイ!!)。
パパに早く会いたいというポコの可愛いメッセージですよきっと(美しくまとめてみました)。

そんなことはさておき
ごちゃごちゃ考えない、と決めた割にはやっぱりいろいろと思い巡らせてしまう。

とりあえず入院のための荷物はまとめてますが、1日1回忘れ物がないかチェック。
必要そうなものを思いついたら追加。おかげでけっこうな量になってしまった。
むー、後から使いそうなものは入院中に届けてもらうことにしよう。

おしるしがあるのか破水から始まるのか、陣痛が徐々にやってくるのか……
これが大いに気にかかるところ。

破水だったらまだ余裕があるから、気持ちを落ち着けて病院に向かえそうだが、陣痛がもし夜中に来たらどうしようかなぁ。
母に運転を頼むつもりだけど、夜半だと気が動転して路肩にぶつかったりしないだろーか。
『妊婦追突。交差点でオギャー!』などという見出しが頭をよぎる。
夜中にすぐタクシーは来てくれないと聞くし、家から大きな道まではすぐなんだけど、陣痛の中、般若のような顔でタクシーをキャッチする自信が無い。うーむ……。
希望としては、ちゃんと睡眠をとった後、早朝から前兆があって日中病院に行き、
夕方には誕生、というのがいいんだけどなー、と勝手なことを言いながらお腹をさすってますが。
まぁポコの胎内身辺整理の都合(?)もあるだろうから、お任せします。

そしてまた意味もなくまた入院セットをごそごそ確認する私。
(要するに手持ち無沙汰なのね)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

36w活動開始 [妊娠後期]

毎週せっせと検診へ。
臨月突入でなんとなく高揚する気持ちでいつもどおり心音チェック→内診→診察。

子宮口は前回と変わらず開き気味で軟らかめということですが、もはや何といっても36週目、助産師さんと先生は口を揃えて
「もうこれからはしっかり動いて出産に備えてください」と。
ヨシ、山本マスヒロ(←グルメ評論家)も納得のコクとまろやかさが出たんだねポコ。
ゴーサインがついに出た!

しかし約2ヶ月間、ほんとーに何もせずにゴロゴロしていたのだが、今更付け焼刃で運動したところで効果があるのだろうか…ということを聞いてみると、それでも出産には役に立つし、産後は体を動かそうとしても融通が利かないので今やっておかないと後がしんどいとのアドバイス。
なるほど。
ではポコが出てくるまでの短い期間ですが、遅ればせながら私なりにがんばることにします。
折りしも夏が過ぎ秋風が心地よい頃、
いきなり動き出すのは疲れるので、とりあえずヨーガのストレッチから始めることしよう。
それで、封印していた(と言ってもこれまで暑くて出歩く気にもなれなかったのだが)散歩や買い物にも出かけて、デパートにも行っちゃおうっと。うろうろするぜ。

出産目前にしてやっと(自分なりに)アクティブになってきた。
なんだかぼうっとした霞の中に長い間いたのに、急に視界が開けて道がはっきり見えてきた感じがする。
同時に頭のほうもクリアーに、敏感になってきた。
ここで立ち止まるわけにはいかないのだ、ごちゃごちゃ考えずにゴールを目指す!


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:妊娠・出産

36wそして10ヶ月目 [妊娠後期]

妙に長く感じた先週でしたが、ようやく36週目に入りました。
富士登山の頂上が見えてきたような気持ち、後ろを振り返れば雲海が……。

前回の検診でポコは推定2600gということが判明、35wでそんだけあると予定日にもし出てきたら3500g越えてるんじゃないのか?とちょっとビビってます。
栄養はとってほしいけど、ほどほどにしてねポコや。
(その前に自分が節制せねばならん)

ただ今の体調:

・お腹がかなり頻繁に張る。というより気がつくと張っている状態。同時にダイナミックな胎動多し。
これまでは直線的な「ドス!ドス!」というパンチ&キックだったが、最近もったりとしながらも大振りなうごめき、腹壁をモソモソとなぞってから「ぬおっ?」というコークスクリューパンチも繰り出してくる。
腹の中で修行を積んで胎動道(?)を極めてきた模様。

・すやすや眠れる。
季節が変わりかけているせいか、出産間近なためか、昼寝をしても比較的夜もぐっすり。
経産婦さんに聞くと皆口を揃えて「今のうちに寝られるだけ寝たほうがいい」というので、本能のおもむくまま寝てますが、睡眠は貯金できないからなぁ。
体はだいぶ疲れやすくなっているようです。

・ひところに比べて腹が下がってきた様子。
なんでも食べられるが、やはり本来の80%ぐらいの味覚、のど元の不快感は出産するまで続きそう。これが私の妊娠の特徴なのだろう。

それにしてもこのお腹……
座ると太ももの上に乗っかるこの感じ、なんとも言えません。

妊娠の神秘を感じ続けて早10ヶ月、そろそろ終盤かと思うとほっとするような、名残惜しいような。






nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | - 妊娠後期 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。