So-net無料ブログ作成
妊娠中期 ブログトップ

27w性別は? [妊娠中期]

私の通っている病院では、詳しい超音波検査を妊娠期間中、基本的に3回しかやらないのだそう。
シンプル検診をモットーにしているという話なのですが、おそらく患者数が多いのであまり手間ひまかけていられないからじゃないか、と推測します。

ま、それはおいといて。

最初の超音波(19w)では残念ながら性別確認できず。
というわけで今回の検査には期待がふくらんでいた。

私「先生、今回性別わかるでしょうか」
Dr.「そうですね、うまく見えればいいですねー」

とかいいながら始まった検査。
頭の大きさを測り、モニター画面にうつる断面図を見ながら

Dr.「これが胃、腎臓、膀胱……」

おお、なんかわかんないけど着々と臓器が出来上がってるんですね。
して?!

Dr.「はい、順調ですねー」
そしてパチンとモニターは切られた。

あれ?ええっと、あの…それで性別は……?

Dr.「んーわからなかったですねー」

えー。もうちょっとねばってよー(心のブーイング)。
なんで膀胱まで確認できててその先がわからないのか素人には疑問。
んが、
まぁわからないものは仕方がない!
次の超音波は9ヶ月頃らしいから、期待は先に持ち越しです。

そこまで(膀胱)見えていてはっきり判断できない、ということは「女の子じゃないか説」が家族の間でひそやかに流れてるんですが……ま、それも憶測にしか過ぎず。

ポコは自分がどっちかとっくに知ってるんだよなぁ、などと思うと、なんだか不思議な気がする。
生まれるまでわからないかも。
それも面白いかな?




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

27wニョートー [妊娠中期]

こんにちは、デスラー尿糖です。

……と意味不明なことを口走ってしまうほど尿糖にとりつかれていた私。

妊娠糖尿病検査の話です。
節制しているのにもかかわらず、何度検査しても尿糖が+に出てばかりなので、

(もうだめだ……ポコ(胎児名)はブドウ糖のお漬物になっている……)

と弱気になっていました。
検査は糖水を飲んで一時間後に採血、血糖値を計るというシンプルなもの。
その日のうちに検査結果は出ないだろう、という話だったので次の検診までもんもんと過ごすのはやだな……と思っていたのですが。
診察時間が大幅に遅れたおかげで(昨日の記事参照)、結果が診察中に分かった。(最近はオンラインでデータがすぐアップされるんですね、世の中便利になったものよ…)

結論から言うと糖尿病ではなかった。
血糖値がボーダー以下だったので、このまま様子を見ましょうということに。
ヨカッタ!

……だけれども、じゃなんでそんなに豪快に(?)尿糖がでるのか?
という疑問には、はっきりとした答えがないようで、とりあえず血糖値が上がってないからそんなに心配しなくてもいい、というわかったようなわからないようなところで落ち着きました。
それも妊娠の神秘なんでしょうか。うーむ。

ともあれ、一安心とはいえ、せっかく「糖分控えめ野菜多め」の食に慣れてきたのでこのまま続けておくことにしよう。
もしかすると尿糖が出ていたのは、ポコからの
(あんた目を離すと野放図に食べるからネ。注意しなさいヨ)
というメッセージだったのかも。
と、勝手に解釈しておこう。ありがとうポコ。

世間にはほんとに妊娠糖尿病にかかりながらがんばっている妊婦さんもいるのだ、これぐらい乗り越えねば。

ところで、
助産師さんに
「糖が出てるので食事には気をつけてます」
とちょっと得意げに話していたのですが、牛乳1リットル毎日飲んでるとポロッというとギョッとされて
「いくらなんでも限度というものがありますよ、ほどほどにね」
と注意を受けた。

牛乳の飲みすぎでイエローカードを出される37歳妊婦。

……うう。道のりはまだ長い。

次は超音波検査の話。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

27w忙しい検診 [妊娠中期]

持病(バセドウ病)を持ちながらの妊娠なので、内科と産科のかけもち検診を受けています。
同じ日に受診できるのはありがたいのですが、
いかんせん待ち時間がなが~い。長いよ~。

内科が早く終われば産科に3時間待ち(!)、あるいは内科にてこずれば産科はあっさりスルーだったり、診察の予約も間をあけていても時間通りに行われない。
フ、総合病院とはそんなものさ……(遠い目)
と今では悟りの境地ですが。なむー。

んが、
今回はさらにハードだった。
妊娠糖尿病の検査が入っていたので、内科の採血を済ませると産科に行って糖水をゴク飲みし、また内科で順番待ち。そうこうしているうちに産科の採血の時間になったので(←血糖値を計るので遅れられない)また産科へ。
フロアが違うので上がったり降りたり。
そして内科にカムバック、まだ呼ばれてなかったのでホッ。とするも、いつまで経っても呼ばれないので、今度は産科の予約時間に間に合うか気になってソワソワ……。
という、とっても落ち着かない状況で心身ともに消耗しました。
結局、どちらの科でも予約時間から大幅に遅れた診察だったのでことなきを得たのですが……そしてそうなるだろうことは予測できていたのですが、
それにしても、あーくたびれた。

次回からは内科と産科の診察日がずれるので、一日中病院に張り込み(?)状態からは免れるのですが、別の日になるとそれはそれで面倒だったりするので、うーん難しいところ。

糖尿病検査の話は次に。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

26w譲られる [妊娠中期]

近所のお弁当屋さんでの出来事。

ここはトンカツ専門店で、たまに揚げたてを買って帰ります。とっても美味しい。
なのでご飯時には狭い店内に待ってる客が多くなる。そこには二人がけのベンチがひとつだけ置いてあって、そこにガテン系の彼氏とギャル系の彼女が座っていた。
そこで、女の子がこっちをちらっと見るやいなや、
(あっ)という顔をすると、彼氏を促してそっと席を立ち
「良かったら座って下さい」
と声をかけてくれた。

席を譲られた妊婦さんの私。

その時の気持ち:

1. ありがとう!親切な若い人たち、しかし
2. 他人に妊婦とわかるほどお腹が大きいんだ……(確かに大きいが)
3. 妊婦じゃなかったら声をかけられることもなかったはずなのに、
4. 赤ちゃんがお腹にいるだけでいたわれるなんて、
5. 自分は自分でいつもと変わらないのに、
6. なんだか不思議だー

などと思いながら食べたトンカツ。
いつも通りおいしかったです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

26wわらび餅 [妊娠中期]

友達から、妊娠中尿糖が出ていた時にわらび餅を食べていた、という話を聞き、早速買いに行く。
んが、近所のお菓子屋のわらび餅はめっぽう甘い。かなり砂糖が含まれている様子。
糖分控えめのナチュラルわらび餅が理想なんだけどなぁ。
デパートで売っているのは高級すぎるし……。

ということでわらび餅粉を買って来て、自分で作ってみた。
レシピによれば、粉と砂糖(指定量よりかなり少なめにした)と水を火にかけて、透明になるまでクルクル混ぜればいいんだな。
すると、
温度が上がると急にゲル状化が進み、まだ透明になりきってないのにボコッボコッと鍋から噴き出しそうに。
妖怪人間でも生まれそうな勢いにちょっとビビる。

思ったより大量に出来上がってしまい、少し冷ましてからキナコをまぶして食べてみましたが……。

うーん……。
なんでしょう、確かにナチュラルな風味だけど、食べてて楽しくないんだよなぁ。
ボソボソのわらび餅なんて……。しかもマーブル模様。
失敗だ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

25w気まぐれインスリン [妊娠中期]

なんかブルーだった昨日。
たいていブルーの次はピンクが来るので、今日は気を取り直しましたが。

何を食べても尿糖が濃く出るし、
暑いしぐったりするし。
ポコ(←胎児名)はおかまいなくぽこぽこ動いているので一安心だけど。
しかし胎動というのは、お腹のあちこちで感じるものなのですね。
右でぽこぽこ、左でどすどす。
たまに、祭りだ祭りだ〜♪というほど乱れ打ちのときもあるよ。大暴れ?
どうしよう、サブちゃん出てきたら。

それにしても尿糖だ(←尿糖に取り憑かれている)。
謎なのは、同じものを食べてもプラスにでるときもあれば、反応がないときもあるのはなぜだ?体調にもよるのかなぁ。
私のなかのインスリンはきまぐれなのか?気分によって出たり出なかったりするのかしらん。
昔よく母に「でたらめ」だと叱られたが、ホルモンもでたらめ体質なのだろーか。
ニャロメ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

25w尿糖 [妊娠中期]

二ヶ月連続で尿糖の検査にプラスが出ています。

次回、糖水を飲んで詳しい検査をするということなので、今の段階ではとりあえず甘いものを控えるように、と注意されただけなのですが……。

気になる。

「糖分控えめ」と言っても、どの程度まで抑えればいいのか見当がつかない。
というわけで、とりあえずの目安になるかもしれないので、薬局で尿糖の試験紙を購入。

そしたら、
意外にも空腹時以外、ずっと尿糖がプラスなんですよー。びっくり。
テスターを握りしめながら『妊娠糖尿病』という言葉が頭をよぎる。
調べると
「妊娠中はインスリンの働きを抑制するホルモンが多量に分泌されるので、尿糖が出やすくなる」
らしいのですが……しかしやっぱり心配だ。

色々試したところ、少しでも糖分を含んだものを食べるとプラスにでる。
果物もダメ。

そんな……。
おやつに何を食べればいいのか……。
炭水化物にも反応するしなぁ。

と、まだ診断が下される前から、坂道を転がるようにナーバスに。
いかんいかん。
前向きに対処せねば…、ということで早速参考のため、糖尿病患者のための「食品交換表」という冊子を買う。
そこには徹底的に計算された、バランス良い食事の摂り方が。

うーん、実際糖尿病とということになれば、さすがに必死になりそうだけど、現時点ではともあれ病院でアドバイスされたように「バランス良く食べて、糖分控えめ」にすることに重点を置いたほうが良さそうだ。

と毎日の食事に気を遣いつつ、毎食後尿糖テスト紙を食い入るようにチェックするのであった。

(これがまた微妙な色合いになるんだわ。それは(例えば)黄色なのか黄緑なのかどっちなんだ?!みたいな。素人ではやはり診断は下せない。せいぜい「甘くない生活」を送るしか……。せっかくツワリも収まって何でも食べられると思っていたのに……。まさに世の中甘くない?!)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
妊娠中期 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。