So-net無料ブログ作成

ゴールデンなweek@2015 [8歳]

やあ、みんな元気かい?

というわけで、正月からこちら部屋の隅で三角座り(体育座りとも言う)をしている間に初夏の兆しになってまいりました。こそっと更新、大行進。

連休は大阪の実家に帰省しました。
中三日なので、ゆっくりする間もなかったのですが、昨年も連休に帰省して気候のおかげか何をするでもなくリフレッシュできたので、それを期待しつつ。
大型な帰省はどうしても盆・正月になってしまうので、とてつもなく暑いor極寒なのですよね。

娘が今いちばん行きたいスポット、USJやらキッザニアやらが関西にはあるわけですけれども、
あえてここはワタクシの意向を尊重していただき、神戸三宮ツアーを決行。

そう、それは5月3日、陽光も輝く絶好のお出かけ日和であった…。

帰省すると、梅田界隈のパトロール?にはよく出かけるので、新しいスポットなどは比較的キャッチしているのですが、もうかれこれ10年以上三宮には行っていなかったのだった。
そしていつも行ってみたいなぁと思いつつ叶っていなかったので、娘も大きくなったことだし電車でゴー!
実家からは小一時間の道のりです(近いじゃん)。

まず、出発前に立てた計画は:

1,シティループに乗る
2.それで北野異人館と中華街をめぐる

という非常にざっくりしたもの。

なので三宮に着いたらとりあえずシティループ乗り場を目指した一行。
http://www.kctp.co.jp/outline/car/cityloop/
画像がなくてすみません。サイトで見てね、レトロな車体にグリーンがシック。

山行き・海行きがあるのですが、
異人館に行くには山の方…なのだが、停留所はすでに爆並び。2回くらいは積み残されそうなので、
急きょ海方面に行くことに。
そちら方面には中華街もあるし、先にそっちに行くか〜
と思いきや、列はさして並んでなかったのだが、係員の人が言うのは
「道が混んでいて時刻通りにはたぶん来ない。乗れてもすし詰めだから子供には向かない。元町に行くならタクシーや電車で」
と、別の手段をほのめかすというよりも、かなり今日のシティループはやめとけ〜という雰囲気を醸し出していたので、とりあえず天気もいいし、センター街を通って中華街まで歩くか…
ということに。

ここに至るまで、夫が子供用の切符を買い間違えて、娘が駅構内に足止めを食う、という持ち点が下がるハプニングもあり、すっかりHPが消耗していた4人組だった(私、夫、むすめ、おばあちゃま)。







久しぶりに歩く三宮センター街は、とてもきれいになっていた。
言っても、震災前のことしか覚えてないもんなぁ。しみじみ…

する余韻もなく、とんでもなく多い人出に巻き込まれながら先に進む。

http://kobe-sc.jp/
三宮センター街HP

そしてたどり着いた南京町で見たものは!
これがTHEゴールデンウィークだ!!というほどの大混雑。

http://www.nankinmachi.or.jp/index.html
南京町(神戸中華街)のサイト

こ、この中に飛び込むのか…ゴクリ、という間もなく、人混みの中に巻き込まれる、観光地ビギナーな4人組。ワタシは民生でランチをしたかったのだが、渦に巻き込まれながら横目でちらりと見ると尋常でなく並んでるので、却下。
時はお昼前、娘はお腹が空いて超不機嫌、大人は疲れて無言、というHPはもう0に近い…
というところで、南京町広場に排出された我々。
ふと建物を見上げると、すぐ入れそうなレストラン発見!
ということで、何も考えずに飛び込んだ。

東栄酒家
http://www.nankinmachi.or.jp/cm/shop/touei/
こんなとこ。

すると着席したのが、2階から広場を見下ろせるグッドロケーション。
老祥記(超有名豚まん店)の行列を見下ろせる。
おっと、ちょっとポイント回復の兆し?

勢いに乗って色々頼んだ。
DSC04080.JPG
担々麺。
待ちきれず食べさしですみません。
これが美味しい!広東風料理なので、辛すぎないけどコクと甘みもあり。ふだん担々麺苦手なワタシはクリーンヒット。

DSC04082.JPG
海鮮やきそば。
あっさり塩味。えびもぷりぷり。

えびフライのマヨネーズ和えも頼んだけど、こっちもぷりんぷりんで美味しかった。
(写真撮る前に食べちゃった)

DSC04083.JPG
夫がオーダーした牛肉のなんとか(なんだよ)。
こちらはハッカクがきいていて、ちょっと食べにくかったようです。

あと焼きめしをもりもり食べる娘。

こんなに食べたのに、最後に飲茶セットがドーン!
DSC04085.JPG

頼みすぎだ。
しかし皆根性で食べた。なぜなら、食べることが目的のツアーですから!

そんなわけで、すっかり体力が回復した一行は、元町商店街を歩き阪神電車一駅乗って、三宮に戻る。
百貨店でプレゼントを買ったりして、今度はティータイム。

その時点でまだ2時過ぎだったので、せっかく来たのだから、ということで
異人館は諦めたけど、遊覧船に乗ろう!ということに。
この人出では予約がいるかも、と思い念のため電話をすると
「予約はいりませんよ〜、来て下さいね〜」
というゆるいお返事が。
そーなの?と思いつつ、今度はタクシーで中突堤(港)へ。

券売カウンターに行くと、ちょうど同じような時間に二つのクルーズ船が出発するみたい…
おじさんに
「どう違うのですか?」と聞いたら、
「会社が違います!」ときっぱり即答された。
うーん、迷うな…と思ったのだが、きっとさっきの電話に出てくれたのはこのおじさんなんだろうな、と妙に義理を感じて、ギャルがいるカウンターのほうではなく、おじさんとこの船をセレクト。

http://www.kobebayc.co.jp/
こちらのオーシャンプリンス号という帆船型のクルーズ船にしました。

乗り場にすっとんでいって先頭にならんだおかげで、ラグジュアリーなシートをゲット。
娘はデッキに出たがっていましたが、移民船のように混雑していたので座れて良かったです。
神戸は港町だけど、造船ドックも多くあり、製作中の潜水艦なども横目に見られて面白かった。
天候がいいから海上の風も気持ちがいい。

そんなわけですっかり気をよくして下船、
夕方になったしそろそろ帰ろうか…
と思いきや、おばあちゃまの明石焼きが食べたい、という一言で寄り道することに。

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000814/
蛸の壺

元町大丸店の近くにある明石焼きが有名なお店。
明石焼きとは、お出汁で食べるたこ焼き風な卵焼き(蛸入り)です。
おばあちゃま(ワタシの母)は、学生時代や新婚当初神戸に住んでいたこともあり、
大変懐かしくなって食べたくなったそうな。
昔から元町の近くに有名な明石焼きの店があったそうですが、それがこの店かは不明。
だって50年近く前の話だもん。

ワタシは中華街でのパンチが効いていたので、娘と半分こに(一皿10個入り)。
しかし娘はそれが気に入らなかったようで、ママは一体いくつ食べるのか、ということを再三事前に確認された…食い意地の張ったヤツめ。

そしてよく働いたので(遊んだだけ)生中を一杯!いやー神戸って楽しいですね!
と、すっかり気を良くしていたら…

「僕、2貫ぐらいなら食べられます…」
とか夫とおばあちゃまがなにやら相談しているし。
どうやら、この後お鮨に行こうとしているらしいのだった。

行きつけの鮨屋が三宮駅前にあり、どうやら母はそこに行きたいらしい。
今度いつ来られるかわからないから…とか言うけど、まだ入るの?!
と疑いつつ店に向かう。ちなみに娘は、お鮨は別腹なので大喜び。

そのお店は人気が高く、日曜日は休みということなので(三日は日曜だった)
ま、開いてなくて、空いてなかったら諦めましょう、ということだったのですが…

なんと開いてたし(GW特別営業)、ちょうど4人席だけぽっかり空いていた。
恐るべし、幸運の胃袋軍団!
ということで、ちょっとだけ、と言いつつけっこう食べました。まさに鮨は別腹。
美味しかった、鮨で〆というは幸せだ〜。

というわけで、
いきあたりばったりだったツアーだった割りには、
最終的にはみなさん満足満腹でポイント倍増だったのであります。

すみません、読んでる人にはただ単に、よその一家が大食いだったというだけの話でした。
あしからず〜。
でも来年もGWは帰省するぞ。胃袋を鍛えて!



おまけ


実家の猫。

DSC04064.JPG

ゴローちゃんです。
漢字では吾郎と書く。
震災の歳に生まれたので、もう20歳。やせてしまいましたが、まだまだよく食べます。さすが我が家の猫。5月の半ばぐらいに庭で拾ったので、名前にちなんで誕生日を5月6日にしました。
もうちょっと元気でいてほしいね〜。

そのゴローに似た岩合さんの写真。
DSC04069.JPG

見に行けなかったけど、そっくり〜。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。